【マイホーム】その30:新しいテレビを購入。しかし、やや難あり…。

何回か前に書いたが、新しいテレビを購入した。
古いテレビの製造年は「94年」(犬や猫ならかなりの高齢だよ)で、最後の数年とても調子が悪かったが十分働いてくれたと思う。お疲れさまでしたm(_ _)m

買ったのは、東芝フルHDモデルのレグザ37V型「37Z2000」

設置して「お~、画面デけぇっ!」と感動したのだが、しばらくしたら困ったことに。
何と、一旦電源を切ると点かなくなってしまったのだ。オーマイガッ!初日だよ!?
東芝の相談室に電話すると「30分くらいコンセントを抜いてから挿し直してみてください」との回答。
言われた通りにやると確かに点いた。だが、また切ると点かなくなってしまう。
2日間は何回かコンセントを抜いているうちに直るかと思いガマンして使っていたが、そのうちに挿し直してもすぐには点かなくなってしまった。

これはもうダメでしょ。ってことで、買った電気屋に電話。
事情を話すと交換してくれると言う。ただ在庫がないので3日後以降の来店でお願いしますとのこと。

その間は電源を切るといつまた点くか分からない状態で、一旦観始めたら点けっぱなしにしておくという非経済的な使い方をしていた。

ようやく交換可能な日となり電気屋へ。
また同じ症状が出たら心配なので、電気屋で電源オン/オフのチェックをしばらくする(さすがに30分もやらかなかったけど)。

今日で5日経って元気にテレビは稼動しているが、はじめは「また点かなくなったら…」という不安にかられていたよ。

でもさ~、ノンブランド製品ならまだしも、名のあるメーカーでこういうのはやめてほしいよね。コストダウンで部品代をケチっているという話もあるそうだけど…。

で、肝心の映り具合は、我が家は現在のところ地上波アナログとアナログスカパー!のみで、残念ながらデジタル放送視聴が出来ない。
なので、ちっともフルハイビジョンの性能は発揮されていないのだが、DVDソフトはD端子(HDMI端子のないプレーヤーなので)接続をしたので結構キレイ。買ったのに観ていないソフトをついつい観てみたくなってしまうw

て、ことで今は「宝の持ちぐされ」状態だけど、いつかはハイビジョンに対応したいものだ。
でも、それには自治会での話題の的となっている「ケーブル配信(電波の関係らしい)」をデジタル対応にしてくれないとダメ。
これがかなりネックなんだけど、2010年末あたりまでにはどうにかしてもらいたいもの。だって対応しないとCMでツヨシくんが言っているようにテレビが観られなくなってしまうんだよ?

今年度は自治会役員になったから、それとなく詳しそうな人から情報を入手してみなくっちゃね。

♪今日の1曲♪
A面で恋をして:NIAGARA TRIANGLE 「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」
すっかりマイブームの図書館CDから。
大瀧詠一、佐野元春、杉真理、各人の味が出ている1曲。
大瀧サンが一番癒し系で好き。
ちなみにこの曲もCM(*)で使用されていたんだけど(資生
堂)、出演モデルのスキャンダル(代議士愛人説)ですぐ打
ち切りになっていたそうだ。でもCMの記憶は微かにある。
調べたついでに…。そのモデルは美雪花代(元宝塚)さん、
代議士は糸山英太郎氏。当時はそういう裏話を全く知らな
かったな~。
*このCM「YouTube」で視聴可(3/30現在)

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition

この記事へのトラックバック