青森旅行:その3

2日目(9/23)
八戸-マクドナルド(三沢市内)-仏沼-赤川台(はまなすライン)-大間崎-奥薬研温泉-小川屋(浅虫温泉)泊
画像

画像 画像

2日目は朝からマクドナルドへ。この旅行記の前に書いたが、目的はドラクエ9の Wi-Fi ショッピングリスト更新のため。だって、レアアイテム買いそびれたらショックじゃん?
初回は設定が分からず、写真左のように店舗に入ってコーヒーを購入し「マックでDS」とか書いた冊子を見つけて設定。以降は店舗外で接続(サーセン)。

前日同様、下北半島方面へ向けて移動。目指すは「大間崎」だ。
ルート(地図の青線)はもしかしたら微妙に違っているかもしれないが、ほぼこんな感じ。

途中「仏沼」なる場所へ立寄るが、沼は見えず。湿地帯なのかな? 看板(写真右)によると「ラムサール条約」の登録地なのだそう。
今回の旅行記では、基本的にネット検索で調べたりしないが(時間がないので…)、たぶん自然保護系の条約なのだろう。
でも看板にあるような自然動物やらは特に観ることは出来ず。関連する研究をしている人たちにとっては魅力的な場所なんだろうけど、我が家的には車で湿地帯を通り抜けただけの印象…。

画像 画像

走っている道路は「むつはまなすライン」という愛称だった。「赤川台」というところで小休止。

画像 画像 画像

本州最北端の大間崎に到着。まぐろと一本釣りをする人の腕の像があったので、その2つを身体で繋いで記念撮影。
ここに来たらやっぱりまぐろでしょ! 何軒か見比べて、「海峡荘」という宿屋をチョイス。ウニもイクラもホタテも食べたいので、写真の2種類の丼を注文。
きちんと確認したワケじゃないけど9月からは大間産のまぐろを出しているということだったから、食べたのはきっと大間産だったのだろう。中トロがめちゃウマ~。ウニ・イクラ・ホタテも甘くて美味かった(書いていると「ジュル」ってヨダレ出てくるぜ)。ホタテってちょっと苦手だったけど、今回で好きになったかも(新鮮なネタ限定かな?)。

つづく。

この記事へのトラックバック