青森旅行:その5

3日目(9/24)
マクドナルド(青森市内)-青森県立美術館-三内丸山遺跡-かかしロード-竜飛崎-青函トンネル記念館-青荷温泉:泊
画像

日課?のドラクエ9 Wi-Fi 通信@マックを経てこの日最初の訪問地は、8月にここへ行った妻の職場の方のお奨めがあったのと、ガイドで見た「アレ」にひと目会いたいという気持ちで選んだ「青森県立美術館」。

画像 画像 画像

完成からそんなに年数が経っていない白い外観がオサレ~(左写真)。館内は当たり前のように撮影不可なので、載せるのは館外で撮影した他2枚。
中写真は、八角堂の奈良美智(青森出身)作。この人の絵ってちょっとコワいんだけど、目を引く不思議な魅力があるんだよね。
右写真は「アレ」こと、「あおもり犬」。で、デケぇ~! この美術館の隣にある、「三内丸山遺跡」のように埋もれている感じを表現しているのだそう。こいつはコワさは全く無く、トボけた顔をしていてラブリ~♪
基本的にはあおもり犬に会いに行くのが目的だったけど、縄文時代の石器の展示やウルトラマンシリーズの原画などもあって、なかなか見応えがあって楽しい美術館だった。館内に入って初めに展示してあるシャガール(結構好きな画家)作の舞台背景はチョーデカくて圧巻。

画像 画像 画像

美術館を堪能し、次は「三内丸山遺跡」。ここと言えば、この建造物(左写真)。名称は省略(;^_^A ← 調べるのがメンドい
住むためのもの、火の見やぐらと諸説あるそうだが、まだ何の目的の建物かは分かっていないらしい。ナゾがあるからこういうのはイイんだよね、うんうん。
中写真は、発掘作業をしているところ。発掘していない場所はまだまだあるそうな(「33 次発掘」と説明があった)。「○○さん、△△貸して~」と井戸端会議風な現場であった。発掘体験1回やってみたいな~。
土器風水飲み場を発見(右写真)。こういうこだわりって好きだぜ。

画像 画像

次の目的地の「竜飛崎」に向かう途中、「かかしロード」とあるので車を走らせていると…。

直江兼続(左写真)、ともだち&オードリーの春日(右写真)w 他にももっとあったが、走行中の撮影ゆえ掲載に耐えられるのは残念ながらこの2枚。

つづく。

この記事へのトラックバック