青森旅行:その8(完)

不老不死温泉を目指すことにしたものの、腹が減っては戦(運転)は出来ぬなので、「マクドナルド」の表示が見えたイオンに寄って DS 通信(ホント初日以外毎日寄ったな~w)がてら、メシを食うことに。

画像 画像 画像

以外(失礼)と美味かった五目焼きそば(左写真)。どこのイオンか覚えていなかったけど、この写真の店名から検索したところ「イオンモールつがる柏店」だったことが判明(こういうのは調べてしまうという偏りっぷり)。
中写真は、津軽富士とも呼ばれている「岩木山」。造形フェチな俺好みなイイカタチ!
右写真は、一見失敗写真のようだが違うんだな~。「リゾートしらかみ(ブナ編成)」が写っているのだ。五能線の脇を走っているから、「リゾートしらかみとすれ違わないかな~」って言ってから 5 分くらいでこの写真だよ、スゴくないか? だって線路と国道が随分離れたり高さが違っちゃう場所も結構あるのにだよ? こういう才能だか運は、宝くじや toto に回したいもんだけどねぇw

画像 画像 画像

亀ヶ岡を諦めたおかげで、無事 15:00 ごろ「黄金崎不老ふ死」に着いて、露天を堪能することが出来た。
夕陽が沈むのは時間的に早いから見ることは出来なかったけど、ほどよい温度の温泉に浸かりながら浴槽の縁を境にして上が海の青、下が温泉の赤っていうのは面白い光景だった。メンドくさがらず、貴重品入れか携帯でも出してきて写真撮っておきゃ良かったかな~?
右写真は、入浴料を払うと手首に巻かれるシール。するどいチェックの眼は光ってなかったけど(ズルすれば露天はタダ入浴出来なくない造りだからねぇ)。

ここの温泉はいつか来ようと思っていたけど、思いがけず早く来ることになったな~。こういう自由度が高い旅って楽しいね。

さて、家に向かって帰りますか。で終わらないのが我が家w
途中に寄った「あきた白神駅」近くの売店で時刻表をチェックしたら、30 分弱でリゾートしらかみが入線するじゃないっすか! はい、居残り決定~w

画像 画像 画像

駅の待合室?で調べ直すと、やって来るのは「青池編成」ということが判明。ちょっとテンションダウン。何故かというと、3年前リゾートしらかみに乗ったときが青池編成だったんだよね…。
でもせっかくだから、記念に撮っておこうかね。おかげで普通列車(中写真)も撮れたし、良かったんじゃないの?





動画もバッチリ。

これでようやく? 立ち寄りは終了。さ~、帰るぜぇ。ということでナビをセットすると、日が替わって 1:00 頃には家に着くとの予想。
よぅ~し、頑張るぜぇ~!

画像

でもあえなく「菅生PA」にてダウン。眠気覚ましドリンクやら服用しても効かないったらないねw 俺は長距離運転手にはなれないようだよ。
既にこの時、妻も横でうつらうつらしていてからここで仮眠をすることに。

というワケで家に着いたのは 7:00 過ぎでしたとさ、チャンチャン!

今回の旅のレシート類をチェックしてみたら、めちゃめちゃ贅沢したってほどじゃないけど、宿や食べるものをケチケチしないで一人あたり 6 万円弱(注)。高速代が 2,600 円ってのが大きいね。あ~有難や、休日特別割引。
注:スピード違反の罰金は含まず(泣)

これに味を占めて、乳頭温泉へ行きそうな我が家であった。 ← 既に宿予約済みwww

この記事へのトラックバック