初滑り+西の河原露天風呂@草津

楽しかった4連休が明けたときは悲しかった…。でも数日働いたら初滑りだ!ってことで、今シーズンの初スノボをしに16~17日は草津へ。

写真はなし。妻が足に火傷を負っていて完治していないので、初日のみ滑走(&半日。ムリは禁物なのだ)。
残念だったのは、強風のせいでロープウェーが運休だったこと。振子沢や清水沢が滑れないなんて草津じゃないよぅ…。と楽しさ半減と思ったが、初滑りはそれなりに楽しいものだ。
一時期まだ上手くなる余地がありそうな時期もあったんだけど、シーズン中の滑走回数がここのところ減ってきているせいか、はたまた年齢のせいかで、頭打ちがついに来てしまったか? でも、まだ滑っていて楽しさは感じるからいいんだ。ってそもそも苦行に感じたら、スキー場に行ってないかw

スキー場を後にして宿へ行き、小休憩してから散策開始。

画像 画像

西の河原公園を通って、目指すはその奥にある「西の河原露天風呂」。
草津は何度か来たことがあって、共同風呂には入ったことがあったが、ココはお初。いや~、広い! 秋に行った「鶴の湯」も広かったけど、ここの比じゃないね。脱衣所、かけ湯が混み合うことはあっても、温泉が芋洗い状態になることはきっとないだろうっていうくらい。
景色はこれといったものがないものの、空を見上げると気持ちよく入浴することが出来る。奥は熱いので、熱湯へっちゃらな人意外は手前や真ん中あたりが長湯が出来ておススメだ。

画像 画像 画像

温泉後は湯畑へ。待ってました、生ビールた~いむ! 我が家は二人とも超のつくビール党(←死語?)なのだ。
手頃な店がないので、湯畑近くにあった蕎麦屋に入店。蕎麦は食べずにw まいたけの天ぷらをアテに乾杯。
いい注ぎっぷりだねぇ。天ぷらも美味かった。でも山葵塩じゃなくて、荒塩のほうがいいかな?

<中略?>

明けて翌日は、予定通りに滑らず帰路へ。風が止んで、振子沢&清水沢に行けそうだったが、それはまたの機会に。

会社の温泉通Iさんから2年前教えてもらって行きたいと思っていた、嬬恋の「平治温泉」に寄り道。

画像 画像

しか~し、まだ鍵が開いてなかった…。男湯(丸見えだから女湯ではないだろうw)を覗いてみると、空っぽの湯船。
管理人さんが来るのは午後あたりという情報は正しかったんだなぁ、残念。でも場所はちゃんと押さえたから、いつか再来するぜ(他の温泉には寄らずに帰った)。

画像 画像

もうひとつ寄り道して、注目の八ツ場ダム。2枚目の写真は近くを走る吾妻線の鉄橋。う~ん、携帯カメラは露出補正どうやればいいんだろう。分からねぇ。

建設中止問題はこの先どうなるんだろうろうね。小沢氏が失脚したら一気に民主党の勢いがなくなって元通り、ってことになるのかな?

この記事へのトラックバック