奈良旅行:その2

桜井方面に戻る途中、「安倍文殊院」に立寄る。
行きに安倍文殊院方面という案内のところで左折していれば、道に迷わなかったんだね…。

画像 画像 画像

拝観前に近くの公園で我が家共通のドリンク剤で(ビールね)栄養補給。通りかかった子供の視線が冷たかったw
入口の石に彫ったフォントが可愛らしい(新しく造られたものらしく今風なのかな)。
本堂へ向かう前に安倍晴明が天文観測をしたという展望台に登って、「晴明堂」へ。作法の手順の中に「お賽銭を奉納」書いてあるが、我が家は賽銭なしで参拝する。賽銭のタイミングが書いてあるのは初めて見たような気がする…。

画像 画像

本堂の参拝は抹茶と菓子付き。菓子は落雁(ちょっと苦手なのだ)だったんだけど餡子が仕込んであって、きんつば風で美味かった。
普段は獅子に乗った文殊様はメンテナンスのために獅子から降りるのだそうで(40年毎だったかな?)、その状態を一般公開すのは初めてとのこと。県から要請されたとのお話だったから、遷都1300年の今年はあちこちで特別公開が多いようだ。

画像 画像

次なる目的地「箸墓古墳」へ向かう前に「三輪そうめん山本」にて昼食。三輪そうめん、うめぇ。でもちょっと男には量的に不足かな? 食べているそばで干してあったそうめん。のれんかプレスリーの衣装のようだw

画像 画像

箸墓古墳。「鹿男ロケ地」では初訪。小川先生と藤原君と堀田が歩いていたのがココ。ドラマ内と違って、季節的に草などの緑が豊富だった。見に来ている人が結構いて、「みんな鹿男ファンじゃなかな?」と勝手に想像してみるw
再び桜井へ戻る途中、「大神神社の大鳥居」をパチリ。

自転車を返却し、奈良にJRで戻る。

つづく。

この記事へのトラックバック