奈良旅行:その4

明けて翌朝、JR奈良駅から無料シャトルバスに乗って、遷都1300年祭メイン会場の平城宮跡(旅の目的その2)へ。
さすがにここは人が多かった。

画像 画像

遣唐使船復原展示。歴史館に入場しないと遣唐使船には乗れないが、入場には整理券が必要でその行列がエラいことになっていたので断念。
衛士による警護する様子の再現@朱雀門。前からも見たかったが、人が多いので後姿のみをパチリ。
朱雀門の周辺は遊歩道等を整備してあって、鹿男でのリチャードが三角縁神獣鏡を近鉄電車に向かって投げるシーンでの野っ原な雰囲気が減ってしまっていた。鹿男ファンにとってはちょっと寂しい限り。

画像 画像

朱雀門のあたりから見える大極殿と、大極殿のあたりから見た朱雀門。都っぽいぜ。

画像 画像

\300/時間で天平衣装を借りて大極殿周辺を散策。この会場に来てやりたかったことがコレ。普段夫婦2人で写真に納まることはしないが(三脚持ち歩いたり、人に頼むのがメンドくさいので)、さすがにこの姿は撮っておこうとパチリと女の子2人連れに「撮ってあげるから撮って」と依頼。ちなみにこの衣装、風を通さない素材なのでアッツい。今の季節でこれだから、夏場借りる人は注意が必要かも。
大極殿から「奈良文化財研究所」をパチリ(茶色の屋根の建物の奥)。鹿男の小川先生が赴任した「奈良女学館」の屋上のシーンがよく出てきたところ。建物の形からすると合っていると思う。一般の人が入れない場所なんだけど、ここに一番行ってみたい。タダとは言わないので入らせてもらえないものかねぇ?

画像 画像

スペシャルステージでのせんとくん。動画バージョンはコチラ
せんとくんイマイチ好きになれないキャラなのだが、このカフェラテは買ってみても良かったかな?

とメイン会場を堪能し、お次は法華寺へとつづく。

この記事へのトラックバック